androidプログラマは休日も作業する

androidプラットフォームでアプリケーションを作っている人は、休日にでも好きなアプリの開発ができる。ちょっとしたビジネスツールやゲームであれば、休日を利用して一人で完成させることができるのだ。
何かしら作品を完成させてお金を取れば、それは完全に副業となるので、年収アップに直接的な効果がある。単純にお金が儲かるだけではなく、自分のプログラマとしての能力を示すことにも繋がるのだ。

これは、転職時には非常に有利になることである。転職時には、今までにどのような仕事に携わってきたのかを必ず聞かれるが、そのときには前の会社での実績とともに、個人で作った作品も含めることができるのだ。
個人でちょっとしたヒット作品を手がけていたと分かれば、かなりの評価アップが期待できることだろう。転職活動がやりやすくなる上に、新しい会社ででもさらにいい待遇をゲットできるに違いない。

androidスマホは使用者がどんどん増えてきていて、およそ6割程度の人がandroidスマホを所持していると言われている。ターゲットはとても多くて、どういったタイプの作品でもヒットする下地はすでにできているのである。このチャンスを逃す手はないと言っていいだろう。プログラマなら、休日は個人制作の時間に費やしたいものである。ときにはそれが、人生を変えるきっかけになることもあるのだ。
また需要が高まる業界であるだけに、未経験でも応募可能な求人が多数あるようだ。将来的にアプリ開発の仕事に携わりたいという方は、まずはこちらのサイトで情報収集をしておくといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です